この世界はものの見方ひとつ

愚痴、不平不満、先々への不安、噂話などを主に口に出して生きている人には、それを感じさせるような現実しか見えない。






幸せ感じる出来事、笑い、楽しいこと、嬉しいこと、相手の良いところを褒める、などを主に口に出して生きている人には、そう感じさせるような現実しか見えない。






目の前に起きているただの現象を、どう捉えるか?はその人次第。






それにより、その人が放つエネルギー(周波数、波動)は変容していく。






古代も人間は、これを意識していた。






関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM